浜松 浜松エステ エステ 小顔 彫刻美容 コルギ

コルギサロン chéri

静岡県浜松市のコルギサロン chéri オーナーのユイナです♡

今読んでいる本が面白い話

 

 

工場での勤務経験を

自分の糧にするとしたら?

 

 

 

 

今読んでいる本に

こんな言葉がある。

 

 

 

〜7つのプロセスで、

「思いつき」を「企画」に変える〜

 

…社長のノート   長谷川和廣 より

 

 

思い返せば

私は会社の改善ミーティングで

突拍子のない思いつき適当発言をし、

はいはい、また出たよ〜的な

小笑いがいつも起きていて、

毎度毎度、テへヘ〜みたいな反応で

誤魔化していた。

 

 

 

そんな私の小笑い発言を

肯定してくれるかのような

著者 長谷川さんの言葉。

 

 

 

 

もちろん工場勤務期間中は

色々な出来事があり、

それなりに成長も出来たのだが、

 

これからの自分に必要な力…

というところで、

クローズアップするとしたら

 

企画  

 

かなと。

 

丁度良い機会なので、

それについて少し考える事にした。

 

 

 

 

 

 

そもそも企画とは、

 

目標を立てて、

その実現に向けて計画すること…。

 

 

 

企画を立てるときの考え方の基本なんぞは、

私にはとんちんかんなので笑

 

社長ノート より

抜粋させていただくことにする。

 

 

 

 

1.現状把握(今、何が起きているのか)

 

2.課題の洗い出し(今、抱えている問題は何か)

 

3.課題改善の可能性(問題は改善可能なものか)

 

4.目標設定(どの問題をどのレベルまで改善するか)

 

5.目標達成のためのアクションプラン(どうやって改善を図るのか)

 

6.経済性の検証(収支はどう変わるのか)

 

7.他に与える影響(プランを実行すると、どのようなリスクがあるのか)

 

 

 

である。(そうです。)

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれらの7つのプロセスを考えていない企画はただの思いつきなのだ。

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

改善ミーティングの

私の発言で何故小笑いが

起きてしまっていたのか。と

考えた時に、

 

 

 

 

この7つのプロセスを

全く考えていなかった

正真正銘の、れっきとした

思いつきということが

上司に大バレしていた。

 

 

ということになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てへ。(でた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞めた後に気づく大切なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年後、

あの時は役に立たずで、

ごめんなさい。

と言えるようにこれから頑張ります笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを踏まえて、

これからは、夢の実現に向けて

ただの思いつきでない企画を

しっかり立てたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるかな〜笑