浜松 浜松エステ エステ 小顔 彫刻美容 コルギ

コルギサロン chéri

静岡県浜松市のコルギサロン chéri オーナーのユイナです♡

ここ最近の令和の話

気づいたら97日間も放置していた(でた)

この99.8%自己満足のブログですが、

気分が乗ってきたので0.2%のコアな読者の

期待に応じて更新再開したいと思います。

 

 

春めいた陽気の4月某日。

息子は新しい保育園に入園し、

私は正社員となり、

少しだけ新しい生活が始まった。

 

そして正社員になったと同時に教育係に

任命された。

新社会人に

会社   新人教育    うぜえ と

Yahoo!で検索されるの?と

怯えていたわけなのだが、

 

私の前に立ちはだかったのは

工場勤務6年。37歳。娘中2、息子小6。

その名も凄腕敏腕主婦  

風な出で立ちの明るいパートの女性であった。

 

少し安心した自分がいた。

 

教育の方も割と順調で

ノーストレスで和気藹々とした感じ。

(だと信じている。笑)

 

教える側に回ることで、受け取る側の気持ちになって言葉を選んだり、こう伝えたら分かりやすいかな?とかちょっとした思いやりだったり、相手の雰囲気に合わせた言葉のチョイスだったり、感覚ではなく、筋道を立てて話をすることを学んだり、、、まだ教育し始めて2ヶ月くらいだが、とても自分にとってプラスになっている気がする。

パートさんも愚痴とか、疑問に思うことなんかも積極的に、私に言ってくれるようにもなり、初めの土台の部分での信頼関係の構築って大事だなと感じた。

 

 

若い時に社会にもまれて学んだこととか、

怒られてきたことだったりが、

その時は嫌で仕方なかったけど、

人に教えるということを通じて

あーあの経験しといてよかったなとか、

改めてありがたく感じた。

 

工場だからとか、接客業だからとか、保育士だからってゆうよりも常に自分との戦いだから笑

生活の為に仕事してるけど、どうせなら向上心をもって、ライバルは昨日の自分!笑 みたいなスポ根魂をもって、工場まだ3年目だけどこれからもヘラヘラ仕事しようと思う。

 

 

でも、最近になって、

先輩たちをみて、あれが私の3年後、5年後の姿なのかな?って思ったら嫌すぎて(失礼)

自分のありたい姿ってなんなの?て最近考え始めて、今日に至るわけで。

 

ちょっとちょうどいい機会だから

色々考えようと思う。

 

ほら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和だしさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなかんじ。