浜松 浜松エステ エステ 小顔 彫刻美容 コルギ

コルギサロン chéri

静岡県浜松市のコルギサロン chéri オーナーのユイナです♡

国際ライセンス取得への道程5

 

 

本日のスクール

 

I.T.U.国際セラピスト学院

浜松校舎 清野先生の経営されている

サロンにて、デコルテの手技を学んだ。

 

その様子を写真に

撮っていただいたので

少し紹介したいと思う。

 

 

 

デコルテから

二の腕もしっかり流す。

 

 

f:id:yh0413:20190826080008j:image

 

手がとんでもなく大きいという

コンプレックスが、

盛大に活かされております。

 

 

肘下からの筋力が人より

優れているという

行き場のなかった長所が、

今ここで発揮されております。

 

 

巨大な手によって

お顔も頭も包み込めます。

 

 

 

 

 

デコルテから美しく。

 

デコルテからアプローチして

もっと小顔に。

 

 

 

 

いくつになっても勉強ですね。

 

 

 

 

そんな感じです。

 

彫刻美容コルギ無敵説立証

 

事件である。

 

 

 

冒頭から君は、なにをそんな

血相を変えて。

何事か。というと、

 

 

先日、短大時代の友人と

毎年恒例化されつつある

ビアガーデンからの街フラ飲みフェスタが

開催された。(若干2名)

 

 

気持ちよくお酒を飲み、

友人と何気なく写真を撮った。

 

1年前もこの店で撮ったな〜なんて

思いながら…。

 

 

そして友人の終電に合わせ、

またね〜と手を振り、

 

楽しかった気持ちを胸に刻み

代行の運転手が運転する

車に乗って家路についた。

 

 

友人から

 

楽しかったね

 

という文面とともに

すぐに

今日撮った写真が送られてきた。

 

なんて律儀な人なんだろう。

さすがだな。

 

と思いながら写真を保存した。

 

 

そして、軽い気持ちで

同じ店で撮った1年前の写真を

見返した。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、私は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚愕した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年前は、彫刻美容コルギに

ちょうど出会った頃なのだが、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な、長い。

 

 

 

 

 

 

 

 

色々長い。(半笑い)

 

 

 

 

 

 

 

血の気が引く思いで

1年前の写真と

送られてきた写真を急いで見返した。

 

 

すると、驚くほど

彫刻美容コルギを1年やり続けた今と、

やり始めた1年前の差が露わになったのだ。

 

 

そこで、

彫刻美容コルギ無敵説を立証するべく、

比較証拠写真を作成してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

その比較証拠写真がこちらである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yh0413:20190821075806j:image

 

 

 

注目していただきたい点は、

 

 

・目から口にかけての長さ。

 

・顎の長さ。

 

・顔のバランスの整い。

 

・口角が上がっている。

 

・鼻筋がスッキリ。

 

・おでこの丸み。

 

 

etc…

 

 

 

 

ちなみに、

1年前より化粧は薄く、

体重は変わってません。

なんなら一年前の方が痩せてる(小声)

 

 

 

 

彫刻美容コルギ無敵説立証。

 

 

 

 

 

 

 

やらないより絶対にやった方が

いいです。

 

お顔が整います。

 

普通のコルギとは手技が違います。

お顔を彫ります。

 

 

 

整形を、お考えの前に

ぜひ、ご連絡下さいね笑

 

 

 

皆様、資格取得までもう少々

お待ち下さいませ。

 

 

 

 

 

 

お楽しみに♡

 

 

コルギって最強ですね。

 

 

そんな感じです。

 

 

 

内装イメージ

 

 

物件探しが好きすぎて

物件アプリをダウンロードしまくって、

暇さえあればyahoo!で物件を調べて、

仲介会社にメールして、

良い物件情報を日々頂いております。

 

私です。

 

 

とはいうものの、

条件に合う物件というのは、

なかなか無いもので。

 

それもそのはず、

私が提示している条件が

襖の隙間くらいの限られた条件であり、

かつ、妥協したくないのと、

契約した後にもっと良い物件が

出てきたら、

床に拳を叩きつける程

悔しいので(大袈裟)

とてもシビアになって

物件探しをしている。

 

そんなこともあり、

出会えるまでは

まだ少しかかりそうだが、

それまで、

物件探しに時間と労力を

しっかり費やそうと思っている。

 

 

 

ただ、chéri の内装イメージは

自分の中では、8割はできていて、

 

なんというか、

中世ヨーロッパの壺を運んでそうな

女が住んでる感じの家で(大引きずり)

⚠︎前々々回のブログより

 

 

f:id:yh0413:20190816002633j:image

 

 

こういう感じにできたら良いなと。

 

 

そんな空間の中でも私だけは、

いつもポケットに飴玉いれてて

遊びに行ったらみかんくれそうな

近所のおばちゃんみたいな笑

人でありたいなと。

 

 

 

資格取得と並行して

色々やらないといけないし、

もちろん知識とかも

増やさなきゃいけないんだけど。

 

それに対するマイナスな感情は全くなくて。

 

ご存知の通り、

私は尋常じゃないポジティブ思考なので笑

 

知らないことは調べれば良いし、

 

分からなかったら聞けば良いし、

 

知りたかったら学べばいいし、

 

上手くなりたかったら練習すればいいし、

 

失敗したら、

次失敗しないようにするには

どうしたらいいか考えればいい。

 

 

 

 

悩む時間をもたないように、

悩まないように、

意識してます。

 

 

 

 

 

 

息子がいるから頑張れるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

 

最近読んだ本が面白い話

 

小説を読み始めると

だいたい5ページ目くらいで、

この本を最後まで読めるか、読めないか

決まるタイプだ。

 

そして、

どうやら私は、小説よりも

ノンフィクションや

宗教的でない自己啓発系の本が

好きなようだ。

 

とはいうものの、初めの5ページで

あ、読めないな…となったものは

何冊もある。笑

読んでみなきゃ分からないのにね笑

 

 

そんな中、

最近グッときたものを

忘れないうちにアウトプットしたいと思う。

 

 

幻冬社編集者

箕輪厚介 さんの

死ぬこと以外かすり傷より

 

 

 

 

〜僕の仕事に協力する羽目になってしまった社員は幸か不幸か、誰よりも過酷になる。

 

だからこそ、

 

誰よりも自分が汗をかく、

 

しっかり感謝する、

 

トラブルの時は自分が出て行く。

 

たまにかわいい笑顔を見せる。

 

こいつだったら協力してやってもいいかと

思ってもらうことが大切である。〜

 

 

 

箕輪さん本当に面白くて、

ぶっとんではいるんだけど、

読み進めていくと気づいたことがあった。

 

 

 

〜個人としての覚悟を示すからこそ、相手が信用してくれる。

お前はどんだけ覚悟を持っているのか。

それだけを人は見ている。

個人として生きているのかを問われる。〜

 

 

 

どんだけぶっとんでいても、

大切にしているものが

ちゃんとした人間だと。

 

 

 

そういうところに、

人々は惹かれるんだよなと。

 

 

 

 

 

 

面白いです。

最近のおすすめ本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じ。

 

駆け込み筋トレ

 

 

毎年、GW明けくらいから

「夏までに痩せる。」

と、心の片隅に思いを留めながら生活し、

時折脳内に紛れ込むそのワードを、

よそ見し続け、

本日めでたく8月を迎えた。

 

 

 

そもそも論でいうと、

海もプールも日光も苦手な私は

夏だからといって肌見せ行事もないし、

特別痩せる必要はないのだが、 

(365日スレンダーになりたい願望はある)

 

サロンを経営する以上

こんなだらしない身体じゃダメだと

自分を感化させ、(遅い)

ついに腹筋をしようかなと思う。(8月)

 

 

駆け込み寺ならぬ、

駆け込み筋トレだ。

 

 

まずは手始めに

ノーマル腹筋10回してみた。

 

 

 

とてもキツイ。

 

 

 

 

 

なんやこれ…

ばりくそキツイやないか…。

 

 

 

 

エセ関西弁がでるくらいキツイ。

 

 

 

 

 

 

 

私の筋肉レベル、もはや虫である。

 

 

 

運動部だったけど、

めちゃくちゃ筋肉ありそうなんだけど、

どうやら肝心なところの筋力が虫なようだ。

 

 

 

 

 

 

 

もう腹筋は10回で諦めることにした。

 

 

 

 

その代わりといったらなんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜な夜な踊ることにした。

 

 

ロゴデザイン

 

制作ついに始めました。

 

 

 

 

デザインは、インスタで一目惚れした

東京都在中、武蔵美出身の

センスの良い2人が運営するデザイン事務所

izmiraiの みらいちゃんにお願いしました。

 

ロゴデザインを作るにあたって、

いくつか質問に答え、イメージを伝え

おおまかな内装デザインなども伝えて、

 

あとはみらいちゃんのセンスにお任せ。

 

 

 

 

良い機会なので、

私のサロン  chéri   について、

少しお話を…

 

 

 

●店舗名

→chéri (シェリ)

 


●名前の意味

→フランス語で最愛、愛する人

 


みんなから愛されるサロンはもちろん、

私自身もお客様から愛される人でありたい。

という意味が込められています。

 


そして、女性の多くは、好きな人だったり、最愛の彼、旦那様に可愛い、綺麗と思ってもらいたいと思います。

今日も可愛いね。って言われたいと思います。

そのために、自分磨きを頑張れたりします。

 


そんな女性の気持ちに応え、最愛の人に可愛い。綺麗。と思ってもらえる自分になれるサロン。

 


が、コンセプトです。

 

 

 

 

ちなみに、話が少しそれますが、

 

 

私が20代前半の時に夜行バスでたまたま

隣の席に座ったお姉様が、

スピリチュアルな方で、

その方に、

 

 

あなたの前世は、中世ヨーロッパのツボとか運んでる、毎日教会に通うそんなに裕福ではない女の子。

 

と、言われたので笑笑

ここで、フランス語から名前をつけるってなんかそういう繋がりもなんかあるのかな?と

思いつつ。

 

 

 に、しても

壺を運ぶ裕福じゃない女。笑笑

 

 

 

 

 

壺。

 

 

 

 

 

 

 

わりと肉体労働を昔からしていたんですね。

 

 

 

教会に通う裕福じゃない女。

 

 

 

 

神頼みはこの頃からだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあまあまあ

 

 

そんなこともあり、

 

フランス語で、最愛。愛する人

という chéri と名付けました。

 

     

 

 

 

 

 

 

これから、chériも、私も

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

そんな感じかなっと。

 

 

出逢うべくして出逢う

 

目標ノートの3ページ目くらいに

お世話になった会社を退社する。

という目標がある。

 

目標にする必要ある?

と思う人もいると思うが、

私にとっては、目標にしないと

言い出せないくらいの一大決心で、

そのくらい会社に、

いや、

工場長に恩があるのだ。

 

 

3年前

身も心もズタズタになりながら

明るく振る舞っていた私に

なんかあった?と声をかけてくれた。

 

その一言で、

張り詰めていた全ての糸が切れて、

大泣きしながら事務所にいき、

それから一緒に戦ってくれた。

意気消沈した私を救ってくれた。

 

 

 

 

 

この会社に出会って、

工場長をはじめとして、

周りの社員のみなさんや、

大好きな同期、

職場の先輩、同僚、後輩。

本当に本当にみんないい人で

本当に本当に可愛がってくれて

(甘やかしてくれて笑)

感謝しかなくて。

 

 

職場だけど、笑わない日がないくらい

毎日笑って仕事して、思い出もネタも

たくさんある。

いや、主にネタ。

 

 

根気よく

1時間近くかけて通勤できたのは

環境と周りの人たちのおかげだ。

 

 

 

 

いろんな想いを抱え、

次のステップに踏み込むにあたって、

どうやって伝えよう。。と

悩んでいたのだが、

ついに時がきた。

 

 

 

 

 

自分のやりたいことを見つけ、

自分の目標が出来た。

 

 

そのことをついに工場長に伝えた。

 

 

 

 

 

 

何を言われるんだろう。

とビクビクしていたが、

 

 

 

 

 

 

おれは応援するよ。

 

 

 

の一言だった。

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことやったほうがいい。

今だと思うなら、今だから、

絶対やった方がいい。  と。

 

 

 

それでだめだったら

戻ってくればいいじゃん。と。

 

 

挑戦するときに、それしかないと

思ったらキツイけど、

だめでも戻る場所があると思ったら

余裕もできるでしょ?  と。

 

 

みんなには笑いながら

 

失敗したら戻ってきまーす

 

て、伝えな。

みんな応援してくれると思うよ。と

言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

部署の上司も、

盛大に壮行会しないとね。と、

言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

人は出逢うべきタイミングで

出逢うべき人と出逢う。

 

 

 

 

 

全てはタイミングであると思う。

 

 

 

 

 

 

この会社に入社して、

職場のみんなに出逢うべくして出逢って、

本当に幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

30歳は

新しい一歩。 

 

踏み出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張らないといけないなあ。

感謝。

 

 

 

 

9月に、会社を退社するという

目標達成します。

 

 

 

教育係として2人を育てたから、

9月までは、

その2人がこれからみんなと馴染めるように

(私の部署は強めなお姉様が多いので笑)

それぞれのキャラの定着と、

ポジションを与えてあげて、

私がいなくなっても働きやすいように

環境を整えることに精を出します。

 

 

 

大切な同期と、

私が教育した2人が、

仕事嫌にならずに、

ずっと楽しく笑顔で仕事出来ますように。

 

会社がずっと右肩上がりでありますように。

 

残業が減りますように。笑

 

 

 

 

 

 

残りの時間、

私に出来ることをしっかりやろう。